病気が怖い

( ゚Д゚)逃げろ! 癌や病気の特効薬は【逃げる】こと!?

『10歳にして菓子に動かされ
20歳にしては恋人に、
30歳にして快楽に、
40歳にしては野心に、
50歳にしては貪欲に動かされる。』

これは、ゲーテの言葉です。

人は誘惑に負ける生き物です。

だからこそ、自分に厳しくしたりして
襟を正すもの。

そして、出来なかったことに焦点を当て
やたら反省、反省、反省と・・・

気づけば自己イメージを下げていく。

 

あなた、窮屈じゃありませんか?

 

確かに、あなたにも「すべきこと」は
あるでしょうけど

体調が悪いときもあるし

年齢からくる集中力の欠如も・・・

 

◎◎でなければダメ!
◎◎しなきゃダメ!

 

こんな考え方したら苦しくなるよね?

そんな思考ってストレスになるので
癌や病気の原因になります。

 

だったら、逃げましょう。
辛くなったら迷わず逃げましょう。

逃げるのは恥ではありません。

 

完璧主義は癌の元

あなたは、あなた自身を赦してますか?

自分に厳しい人って他人にも厳しいです。

自分に妥協できない人の多くは
完璧主義者ですね。

人間完璧な人はいないと
頭では理解しているんだけど・・・

私も若い頃って、そうでした。

 

「あのなぁ、60点でいいんだよ。
80点取れる奴なんて、そうはおらんぞ」

 

こんなことを松下幸之助さんは
よく仰っていたといいます。

 

そもそも、完璧なんて神の領域です。

 

人は神にはなれません。

 

目指すだけ時間とエネルギーの無駄だし

完璧主義=執着=エゴ

このことに気づいたので
私は完璧主義なんか止めました。

ついでに頑張ることも、止めました。

 

完璧を目指すのはいいけれど
そこに執着すると不幸になりますよ。

完璧ではないのに完璧になろうとすると
疲れるし、ストレスが溜まります。

完璧主義=執着=エゴ

我を張ると、最後は癌になります。

信じられないなら周囲から嫌われるほど
我を張ってみてください。

 

自己責任ですよ?(笑)

 

あなたが癌にならなくても、周囲の中に
癌になる方が確実に出ます。

 

そもそも、完璧主義者って
自分を赦せない人ばかりです。

 

せめて自分を赦すようにしないと
最後は癌や病気になります。

 

自分に優しくしてみませんか?

 

「優しい」という字って

憂いてる(うれいてる)心に
人が寄り添ってる と書きますね。

頑張り過ぎて疲れた自分に

「わたしは、よくやった!えらいよ!」

って自分を誉めればいいんですよ。

そうすれば自分を赦せるようになります。

ゆるす⇒ゆるめる

「ああしなきゃ!」「こうでなきゃ!」
という縛りをゆるめたら

気持ちが楽になりますよ?
ストレスフリーです。

 

癌になりやすい人って
これが出来ないんですよね。

私の母もそうでしたから。

 

癌を治さない日本

以前、船瀬俊介さんが厚労省への
直接取材を行った際、厚労省技官から

 

「抗がん剤が癌を治せないのは
周知の事実です」

「抗がん剤って、実は猛毒なんです。
強い発がん物質なんですよ」

「癌細胞って、抗がん剤に対して
すぐに耐性を獲得するんです」

 

との回答をいただいたと言われています。

 

【抗がん剤は癌に対して効果なし】

 

厚労省が認めている事実を、メディアは
全く報道しません。

 

この事実を、どう思いますか?

 

医療における組織◎◎集団の筆頭
ロックフェラー ファミリーですが

このファミリーは薬や医者を絶対に
近づけないそうです。

手元に置くのは自然医療医ホメオパス!

ホメオパスは、心理的、感情的、精神的
な状態に適合したレメディを処方

つまり、自然治癒力を呼び覚まし
心身の悩みを取り除くもの。

 

ロックフェラー ファミリーって

薬は 人類という家畜用の物であり
病院は 有料の屠殺場(とさつじょう)で
医者は そこで働く職員である

と考えているのです。

 

ちなみに医者が絶対に飲まない!
というクスリ6選がコレです。

①抗がん剤:効かないから

②高血圧薬:脳が酸欠に!栄養失調にも

③血糖降下薬:脳死、認知症のリスク大

④コレステロール降下薬:値が下がると
死にやすくなる

⑤睡眠薬:アルツハイマー発症率が3倍!

⑥ワクチン:有益無害

 

これを知って、それでも あなたは
心穏やかでいられますか?

 

それでも、心を乱さないでいる修行です。

「この野郎!」ってスグ怒りの感情に
支配されないかどうかを
神様に試されているようなもの。

人生って、そんな一面があります。

 

神様からの試験みたいですね?

 

「それでも心穏やかでいられますか?」

「これ、過剰反応しちゃう?」

という試験。

 

現実(事実)を客観的に眺めて
「そんな現実があるんだね」
と受け止めるだけで十分だと
私は思っています。 だから

必要以上の反応はしません。

 

心の在り方は免疫力と連動してると
理解しているからです。

どんな答えを出すかは あなた次第です。

 

「親鸞」という特効薬

生と死の問題を誰よりも純粋に凝視し

真摯に向き合うことで悩み、苦しんで
ついに「本当の幸せ」があることを
見出された方が

今から約800年前、鎌倉時代に現れた
『親鸞』という人でした。

 

親鸞聖人は何を教えたの?
という方であっても、例えば

僧侶には固く禁じられていた

1・「肉食妻帯」を断行

2・山の上の仏教を山の下の仏教にした

3・貴族の仏教を庶民の仏教に、そして
出家の仏教を在家の仏教にされた

特に1は、あなたも ご存知でしょう。

 

親鸞は「破戒僧だ」「色坊主だ」
「堕落坊主だ」 などと
一斉に非難嘲笑の的となりました。

 

夏目漱石は親鸞聖人を評して

「親鸞上人に初めから非常な思想が有り
非常な力が有り、
非常な強い根底の有る思想を持たなければ、あれ程の大改革は出来ない」

と言っています。

 

既存の つまらない価値観や縛りから
さっさと逃げっちゃった訳です。

「難行苦行は無駄である」

という釈迦の言葉を実践しただけです。

つまらない価値観に縛られる生き方は
難行苦行みたいなモンだ!って。

 

そもそも お釈迦様自身も言ってます。

「逃げていいんだよ」って。

 

癌・病気の原因のほとんどはストレス!

そんな環境から迷わず逃げませんか?

 

逃げるなんて・・・!と 逃げる自分を
許せないんじゃありませんか?

 

辛いときは、逃げましょう。

逃げる自分を赦しませんか?
罪を犯した訳じゃないんだから。

 

菩提心の一なり

無常を感ずるは菩提心(ぼだいしん)の

一(はじめ)なり

 

死を見つめることは
いたずらに暗く沈むことではなく

生の瞬間を日輪よりも
明るくする第一歩ですよ。

という親鸞の教えです。

 

仏の哲学者、パスカルはこのことを

「あなたはあと1週間の命となったら
何をしますか?

その答えこそ、生涯かけて
あなたがなすべきことである」

と述べていました。

 

辛いことや嫌いな人と関わって
人生(時間)を浪費しないでと

亡くなった母に言いたいです。

好きな趣味を、今という瞬間を
もう少し楽しんで欲しかったです。

「我慢すればいいんだ」という考えを
最後まで捨てられなかったのは
逃げるなんて!と

母は思っていたからでしょう。

 

そんな思考だと癌になるから止めろ

 

って10年前から言い続けたんですけどね。

 

親鸞聖人は、こう仰っています。

幸せになっちゃいけない人なんか
誰もいない。

たとえ死刑囚でも、世界中の人から
「お前は死んだ方がいい」と言われても

生きなければならない理由があるんだよ。

そんな人が本当の幸せになれるんだよ。

 

-病気が怖い
-, , ,

© 2021 夏康人のブログ