病気平癒

え?簡単だね!病気平癒を願うなら九字切りしてみたらどう?

ステージ4の癌が絶望をもたらしても
医師がさじを投げた難病にも

最後まで奇跡を信じたいもの。

 

病気平癒を願いながら、一方で
奇跡が起きなかったケースを見ると

暗い気持ちになりますよね?

 

奇跡が起きた人たちの多くは
辛い状況に感謝できたり
くよくよせずに笑ったりといった

心が軽い方です。

 

「そうは言っても・・・」って

いうのなら、九字切りしてみたら?

人はどうにもならない、そんな時だから
神様(龍神様)に助けを乞うのです。

相手が誰であろうが、辛いときに
助けを求めることをためらってない?

 

日本人の悪しきマインドです。

 

病気平癒を願うなら神様にすがっても
いいじゃないですか?

龍神様に助けてもらいましょう?

 

累計納税額日本一の斎藤一人さんが

「やってみてごらん」と言っている

九字切りを、やってみませんか?

 

九字切りをすれば奇跡が起こるとは
断言できませんが

面白そうだからやってみよう!って
軽い気持ちで楽しんでいれば

いつか奇跡が起きるかもしれません。

 

胡散臭いと思うならやらなくていい!
ってだけのことです。

 

九字切りとは?

簡単に言うと、魔を断ち切ることで
邪気払いする方法です。

 

「臨める兵、闘う者、皆、陣を列ねて
(つらねて)、在前(まえにあり)」

神様の軍隊が前方にいる!(から安心)

という意味の文言(もんごん)。

 

強いエネルギーがある9つの漢字

臨(りん) 兵(ぴょう) 闘(とう)

者(しゃ) 皆(かい) 陣(じん)

列(れつ) 在(ざい) 前(ぜん)

これらを手刀で縦横に切りながら
唱えることで心に光を当て

【恐れ 怒り】【悲しみ】【緊張】

といった心の闇を消していくものです。

 

九字切りの効果とは?

九字切りをすることで八大龍王の結界が
あなたを悪い波動から守ります。

この結界は物凄いエネルギーがあって

災いから身を守るだけではなくて
(奇跡レベルの)強運を引き寄せる
事例が、よく見られます。

 

例えば、どこの銀行にも融資を断られ
途方に暮れてた時に九字切りをしたら

翌日、銀行からは手のひらを返して
「融資OKです」と言われたとか。

 

他にも

◎入院してる人が元気になった

◎家庭が明るくなった

◎長年の足の痛みが急に軽くなった

◎脳動静脈奇形により左半身がマヒに!
九字切りをしたら、数日で回復した

早い方だと、スグに腰痛が楽になったり
片頭痛や肩こりが治ったり

などなど・・・

 

今あなたが心から必要としていることが
起きやすくなります。

 

九字切りのやり方

①両手、それぞれにピースサインを作り
人差し指と中指をくっつけて
手刀を作ります。

②左手の手刀を右手の薬指・小指そして
親指で握ります(右手が上になる)

③これを胸の前に持っていき
「南無八大龍王 助けたまえ」
(なむはちだいりゅうおう)
という真言を唱えます

④次に左手を丸めて太刀を納める
さやを作り左腰に持っていきます

⑤左手で作ったさやに、右手の手刀を
納めます

⑥右手の手刀を抜き

1 臨(りん)2 兵(ぴょう)3 闘(とう)

4 者(しゃ)5 皆(かい)6 陣(じん)

7 列(れつ)8 在(ざい)9 前(ぜん)

この順に手刀で縦横に切りながら
真言を唱えます

⑦真言を唱え終えたら右手の手刀で
「レ点」を描きながら「臨・前」と
唱えます

⑧ ②のポーズに戻ってから「臨兵闘者皆
陣列在前」と少し早口で唱えます

⑨丹田に「気」を込めてエイっ! と
力強く唱える

⑩胸の前で手を合わせ「ありがとう
ございます」と言う

 

九字切りはいつするの?

九字切りは、色々な流派(?)があるようで
スタイルはいくつかあるようです。

納税額日本一の斎藤一人さんは
いつでも好きな時におこなってOK!
と仰っています。

多少間違っても、真言を間違っても
気にしなくていいそうです。

 

九字切りで八大龍王のご加護を得るには
【軽い心】が必要だということです。

 

「絶対に間違えちゃダメ!」という
重たい心は捨てましょう。

 

膵癌で亡くなった母は

「私が我慢すればいいんだ」とか
愚痴や泣き言が多く、心が重かったので

加護がなかったんだと思います。

 

「面白そうだから やってみよう」

そんな軽いノリで楽しみましょう。

 

無限小の力で奇跡を起こす

アスファルトを押し上げて雑草が生える
そんな光景を見たことありますよね?

物理上の計算ではあり得ないんです。

でも事実として雑草が生えてきています。

 

その理由、分かりますか?

 

「こんな小さな力じゃ・・・」

 

そんな重い心だと、そこで終わりです。

ありったけの小さな力を天に向けて
ひたすら押したら奇跡が起きたんです。

 

神様は、雑草を見てごらん。
奇跡って、こうすると起こるよ!?って

そう、あなたに伝えているのに
心が重いと、そのメッセージを
あなたはスルーしてしまいます。

 

「九字切りしたところで・・・」

なんてネガティブになったら
あなたには奇跡が起きません。

 

九字切りなんて、1円も掛かってないので
少しでも良いことが起これば
まさに棚からぼた餅じゃありませんか?

 

楽しんでやってたら奇跡が起きちゃった

 

奇跡が起きた方に共通しているのは
「面白そうだ」「楽しそうだから」
という軽い心です。

 

日本で一番納税している大富豪が
「やってみてよ?」って言ってるんだし

軽いノリでやってみませんか?

 

人生楽しんだモン勝ちでしょ?

-病気平癒
-, ,

© 2021 夏康人のブログ