免疫を上げる

心の免疫力を上げれば病気もウイルスも怖くない!?

病気もウイルスも縁のない人って、あなたの周囲に何人かいませんか?聞くと「特に何もしてないよ?」って答えしか返ってこないけど、何かしてるはず!って言いたくなるくらい免疫力が高い人っているんですよね。

もちろん食事に気を付けるとか、睡眠を十分にとるといった、表面的なことは誰でもしてることだと思います。でも、それで免疫力が上がれば皆困らないですよね?

病気の原因は内側にある。

「病は気から」って言葉が昔からある通り食事や睡眠も大切ですが、あなたも内側、つまり心の中を見つめ直してみませんか?それも免疫力を上げる完全無料のツールを見つけたら嬉しいでしょ?

言霊で免疫力が上がる!?

人間って背骨がしっかりしているから立っていられます。
脊髄が曲がってる場合「何番目の背骨が曲がっていると胃が悪い」って言われることがあるそうですね。


こういった時ってカイロプラクティックなんかで脊髄を矯正することってあるじゃないですか?
ですが、もし奇跡的に誰がやっても治る方法があると言われたら、あなたは「怪しいんじゃないの?」って思いますよね?それも、言霊の力で。

別に信じてもらおうと思ってないので、怪しさマックス!と思ったら読み飛ばしてくださいね(笑)でも、きっと日本人に生まれてラッキー♪って思ってくれるかもしれません。

これが怪しい言霊だ(笑)

その、怪しすぎる言霊とは

「我は神なり 愛と光なり」

これを30回、50回と言うと体から力が抜けて「ふわぁ~」とした感覚になるんです。体から余分な力が抜けると筋肉が緩んできます。すると、硬直した筋肉が緩むことで骨が真っ直ぐになるんです。

誰がやってもなります。再現性は相当高いです。

テクノロジーがどんなに進化発達しても、命を作り出すことはできません。あなたがお子さんを産んだ経験があるのなら、神様から授かった命を、あなたが神様に代わって世に送り出したのです。

あなたは子供にとって、神様と同じなんです。そしてどんな偉人だって、母親という神様から産まれてきたんです。ということは、皆が神の子なんですよ。

「我は神なり 愛と光なり」

この言霊で、神様に助けてもらおうとしてるだけなんです。神様が神の子を助けない訳がありません。声に出して言えばいいだけ。声に出した言葉には魂が宿る。声に出すことに、1円もかかりません。必要経費はゼロ!言霊ってコスパ最強じゃありませんか?

どうですか?怪しいでしょ?宗教の香りがしませんか?(笑)しかし、それは気のせいです (笑)

「おいしいね」と言おう

あなたは、マグロの中落ちが好きですか?愚痴や泣き言が多かった私の母は、大好きだったマグロの中落ちを食べると「パァ~っと」花が咲いたような笑顔になりました。そして、肯定的な言葉をたくさん言うようになりました。

おいしい食事や大好きなものを食べると、幸せな気持ちになりますよね?笑顔になります。あなたも知ってる通り、笑うとNK細胞が活性化して免疫力が上がります。

この場合も、黙っておいしいと思っているより、ちゃんと言葉にして「おいしい」という方が効果があるそうです。

免疫力が落ちてると感じたら、好きな食べ物でなくても「おいしい」と言いながら食べると、それだけで免疫力が上がるのでオススメです。食べ物への感謝も同時におこなえるので、相乗効果が期待できるんじゃないでしょうか?

「ありがとう」と言おう

「ありがとう」の語源は、「ありがたし」。あることが難しいということ。めったにないこと、を指します。
お経の中にも「人の生を得るは難く、いま命があるは、ありがたし」と、あります。
あなたも私も、人間に生まれてくること自体が奇跡的なことです。

お釈迦さまも盲亀浮木(もうきふぼく)の、こんな例え話をされています。

「広い海の底に盲目の亀がいる。その盲亀は100年に1度だけ海面に顔を出すのだ。
海には1本の丸太ん棒が浮いている。丸太ん棒の真ん中には小さな穴があり、風に吹かれるまま漂っている。

100年に1度だけ海面に浮かび上がる盲亀が、丸太ん棒の真ん中の穴に、ひょいと頭を入れることがあると思うか?それくらい、難しいことなのだ。」

今こうして、生きてるだけで奇跡的なこと。儲けもん、ですよね?そんな語源の「ありがとう」を何回も言うだけで奇跡が起きると、亡くなられた小林正観さんも仰っています。

「ありがとう」と言うと、安心感と幸福感に包まれます。これもまた、NK細胞を活性化させて免疫力が上がります。運気が上がるというオマケも。まさに、一粒で二度おいしいですね(笑)これまた、コスパ最強です。

「まあ、いいか」と言おう

あなたは完璧主義者ですか?100点満点中、あなたは何点なら満足しますか?完璧主義者って100点を取れない自分を許せなかったりします。例えば90点だったら、完璧主義者って「私には10点分欠けていた」と受け取りがちです。100点が満点だとしたら、人間のやることなんて80点で十分。

完璧主義者って自分自身を誉めないものですよね?欠けている部分に目を止め、自分を「許せない」という発想をしがちです。

私なんかテストなんて60点で良し!と思っています。だって、結構伸びしろがあるってことじゃないですか!いくつになっても、まだまだ伸びしろがあるって思うと、楽しいじゃないですか?私のエネルギー源は好奇心です。

そもそも、60点とはいっても昨日の60点と今日の60点は違うんです。ハイハイしていた幼子が急に立ち上がって2~3歩だけ歩いたら「すごいね!」なんですが、健康な大人が2~3歩だけ歩いたって、誰もすごいね!なんて言いませんよね?

昨日の60点と今日の60点が違うということは、成長している証です。素直に成長した自分を誉めると気持ちが楽になりませんか?人は魂を成長させるために生まれてきました。成長した自分を誉め、喜ぶことは、神様も喜んでくれていると思うのです。

それに100点満点を取るなんで神の領域です。金星や水星は太陽に近くて生物が存在していません。熱すぎるんです。人は神にはなれません。100点満点を取ろうとするのは、神になろうとしてることと同じ。神に必要以上に近づこうとしたら、火傷しますよ?ほどほどでいいんです。

「まあ、いいか」とゆるく考えていれば、楽になりますよ。そうすれば安心感と幸福感を感じやすくなります。やはり、NK細胞が活性化して免疫力が上がります。

私は「ゆるすぎない?」と、周囲から言われています。(笑)努力や根性を捨てたら、楽になりました。そりゃ、辛い時だってありますけど。

眼横鼻直(がんのうびちょく)

心の免疫力を上げるための数ある方法の中で、考え方を変えるというのが最も効果が期待できると思います。ですが、そう簡単に人は頭の中の価値観を書き換えられないのは、あなたもよく解っているはず。だからこそ【言霊】の力を借りませんか?

神様は私たちに美しい日本語をプレゼントしてくれました。目、鼻、口、耳と、神様は見返りを求めることなく与えてくれました。

言葉を発するなんて、費用はゼロ。きれいな言葉、言われて嬉しくなる言葉をたくさん言うだけで免疫力が上がるし、ついでに運も上がれば最高ですよね?神様からのプレゼントをありがたく受け取って楽しくしていればいいだけなんじゃないでしょうか?悩むことを忘れてしまうくらい。

-免疫を上げる
-,

© 2021 夏康人のブログ