病気の不安解消に絵をかいてみませんか?

「病は気から」という言葉の通り
心と身体は、つながっています。

特に癌治療による闘病生活などは
「本当に治るの?」
「余命、どれくないなんだろう?」

そんな不安でいっぱいになりがちです。

 

心が疲れたり折れそうな時は
何かに夢中になってみるのが
とても有効なんですよ?

 

わが子の幼少期や孫の笑顔
忘れられない赤レンガの倉庫や
海が見える坂道をバスが行く風景・・・

 

あなたが大切にしまい込んだ思い出を
「ありがとう」をいっぱい詰め込んで

描いてみませんか?


 

 なぜ初心者が上手く描けるのか?

お金や時間をかけて絵画教室へ?

いいえ!自宅で気軽に出来るんです。
プロの先生が教えてくれる

◎絵の具の混ぜ方

◎筆の使い方

◎プロ直伝のテクニック

これら「プロのこつ」を惜しみなく
そして省略せずに、何度でも
DVDで見ることが出来るから
初心者でも上達が早いと評判なんです。

 

 これが教材の一部?

☆何をやれば、どうなるか?

☆私に出来るのかな?

そんな疑問や不安はあると思います。

だからこそ、教材の一部を見て
安心してくれたら、と思います。

 

具体的な流れを教えて?

具体的な講座の流れは

 

DVDを見て真似する

 

ただ、それだけなんです(笑)

最初は先生の下絵に色を塗ります。

いきなり下絵も色塗りも?っていうと
相当ハードルが高くてめげますよね?

だから下絵は、先生が描いてくれるので
色塗りから始められます。

 

先生の筆使いや色の混ぜ方・タイミング
これらは一切省略してないので
あなたが納得できるまで
DVDで何回でも確認出来るんです。

 

そして難しい話も、まったくありません。

 

動画もいいけど、文字の方が・・・

 

そんな方のために、テキストも
ちゃんと用意されているので安心です。

 

最初の色塗りから始めて
次はデッサン、そして応用編では

鉛筆や筆を使い分けるテクニックなどを
順番に楽しく学んでいけます。

 

子供の頃のように無心になろう

病気療養や闘病生活が長くなると
先の見えないトンネルにいるようで
下を向きがちです。

そんな時に、何か無心で打ち込める
そんな趣味があったら

心も晴れますよね?

 

楽しかった思い出や

いつか歩きたい街

 

そして感謝したいひと・・・

 

「ありがとう」が あふれた絵は
あなたに奇跡を運んでくれると
信じています。

➡プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座

夏 康人

母を膵臓癌で亡くしました。発見されたときはステージ4で、その一か月半後に・・・病気平癒をあのときほど神様に祈ったことはありません。今日も日本のどこかで、いや、世界のどこかで、あの時の私と同じ思いをされている方がいる・・・もし、今のあなたがそうでしたら、何かお役に立てればと思って、このブログを書きました。

© 2021 夏康人のブログ