癌予防に!美容効果もあるタンパク質を摂りませんか?

遺伝子レベルの「癌」を予防するには
体細胞の分解を進行させないために

十分なタンパク補給と活性酸素の発生に
抗酸化ビタミン(E,C,A,Bなど)が
大切だと言われています。

 

さらに細胞レベルの癌に対しては
リンパ球を中心とした免疫細胞が
大事な要素となるので

ビタミンとタンパクの補給は必須です。

 

しかし国際連合食糧農業機関(FAO)が
2013年、今後の食糧問題を取り上げ
タンパク源の確保を説いています。

 

 

タンパク質は あなたを健康にする

タンパク質が不足すると
あなたの体はこうなります。

 

・筋肉が落ちる

・骨がもろくなる

・臓器が弱る

・髪や爪がボロボロになる

・免疫力が落ちる

など・・・

 

特に高齢者がタンパク質不足になると
老化が一気に進んでしまいます。

 

日常的に運動をしていない場合は
体重 1㎏あたり 約1gのタンパク質を
とる必要があるんですね。

 

ですが、これから極度のインフレが
そして世界的な食糧難が
あなたを襲うことが予想されています。

 

食が細くなったら、プロテインを
活用していく必要も
考えておきたいところですよね?

 

 

 なぜ癌予防にタンパク質?

タンパク質は、身体の組織や免疫に
とても欠かせない材料です。

 

それが少なくなると体力や免疫機能が
かなり低下してしまい

癌の進行が進むだけでなく
感染症などが起こりやすくなるのです。

 

じゃ、白米をたくさん食べればいいの?

 

そう考えていたら、止めて下さい!

 

癌は「ブドウ糖」がエサなんですよ。
したがって砂糖は厳禁です。

 

実は白米は構造上「砂糖と同じ」です。
ブドウ糖の宝庫なんです!

 

癌患者への和菓子などの差し入れは
癌細胞を元気にする行為です。
これは絶対にダメ!

 

うどん、パン、パスタも同じです。

 

だから玄米食が勧められてる訳ですね。

 

炭水化物を極端にカットする代わりに
健常者の約2倍のタンパク質を摂取する!
というのが基本です。

 

日頃から良質なタンパク質をとるよう
癌予防にも心がけていきたいものです。

 

そんな中、世界が注目するのが
クリケットプロテインです。

 

 

クリケットプロテインって何?

オーガニック志向の方々や
乳製品やグルテン/人工甘味料などを
極力避ける生活を送る方々が

 

良質なタンパク質の摂取方法として
最近とても注目しているのが

 

クリケットプロテイン なんです。

 

① 100gあたりウシの約3倍のタンパク質
牛乳の2倍のカルシウムを含む
高栄養価のクリケットパウダーを使用。

 

② 人工甘味料、グルテン、乳製品
遺伝子組み換えの全てを使用してません。

 

③ MAQUIAやFRaUなど
様々なメディアで取り上げられている
次世代のスーパーフードです。

 

クリケットとは?

クリケット=コオロギ

 

え!コオロギを食べるの?

 

直接コオロギを食べる訳ではありません。

 

クリケットプロテインバーには
トライアルセットがあるので
ご紹介します。

 

 

 

 

コオロギを、あの姿のまま食べるの?

ってイメージされたかも知れませんが
全くそんなことはありません。

 

カロリーメイトを食べてる感覚なので
あなたも問題なく食べられます。

 

ただ敏感な方なら、ちょっと
「タンパク質」の匂いがするかも
知れませんね。

 

それでも気になるほどではありませんよ。

 

これからの食糧不足への備えにもなるし
何より高い栄養価は魅力です。

 



⇒詳細はこちら

 

 

夏 康人

母を膵臓癌で亡くしました。発見されたときはステージ4で、その一か月半後に・・・病気平癒をあのときほど神様に祈ったことはありません。今日も日本のどこかで、いや、世界のどこかで、あの時の私と同じ思いをされている方がいる・・・もし、今のあなたがそうでしたら、何かお役に立てればと思って、このブログを書きました。

© 2022 夏康人のブログ