免疫を上げる

免疫力を上げたい!あなたにコレを是非オススメしたいんです!

緊急事態宣言を受けての自粛生活で
あなたは免疫力を上げる必要性を
ひしひしと感じたのではないですか?

ウイルスに感染しても軽症で済む人と
重症化してしまう人との差は
免疫力の差だと解ってますよね?

ウイルスと人類の戦いは
永遠に終わることはないんですよ。

「そんなの解ってます」って言うなら

だったら、あなたは免疫力を上げるべく
何かを始めましたか?変えましたか?

え? 何も行動してないんですか?

運動するのも効果的です。
生姜やニンニクも効果的です。

しかし・・・

「コレ」にこだわった方が 楽して
免疫力を上げられます。

それは【塩】なんですよ!

「運」だって上がっちゃうかもです!

塩を摂るメリットとは?

あなたの家に、どんな塩がありますか?
スーパーで買った100円くらいの
赤いキャップの「化学塩」ですか?

塩化ナトリウム99%としか表示がないと
「化学塩」なんです。

この塩って人間が作った人工物なので
体の中に入ると肝臓に溜まっていきます。

これが排泄されるまでに何十年も
かかってしまうんですよ?

そしてミネラルがありません!

あなたに必要な良質な塩というのは
「海水塩」です。

日本は四方を海に囲まれているから
欧州と違い塩は海水から得てきました。

海水から作られる自然塩というのは
あなたの体内にあるミネラルバランスと
全く同じなんです。

免疫力を上げるには、あなた自身の
細胞ひとつひとつが元気じゃないと!

その細胞が必要としている最たる栄養が
ミネラルなんです。

したがって免疫力を上げたいなら
良質なミネラルを補給するのは
必須なんですね。

私も普段から料理をしますが、塩だけは
多少値段が高くても良質な塩を
必ず使っているんです。

昔ながらの製法である、天日+平釜
を私は買うようにしています。

なぜ塩が免疫力を上げるのか?

免疫力は体内のミネラルバランスに
左右されます。

ルネ・カルトン(1866~1925)
は1900年代初頭に仏で流行っていた
コレラ・チフス・リンパ腫などを

血液の濃度まで薄めた海水を輸血して
約50万人以上の患者を救いました。

そもそも生物のふるさとって
海なんですよね。

古来、進化の過程でバランスのとれた
完璧なミネラルを取り込んできました。

神様は私たちに必要なものは全部
それも無償で与えてくれてるんです。

感謝して受け取ればいいだけですよ。

減塩の嘘とは?

こんなに優れた天然塩ですが
「塩分の摂り過ぎは血圧に良くない」
という宣伝が浸透してきたせいか
減塩食品ブームとなっているでしょ?

1日の塩分摂取量が12gというのが
最も死亡リスクが低いという
研究結果が示されているそうです。

ちなみに1日の塩分を7.5g以下にすると
あなたの体はどうなると思いますか?

実は心臓疾患などの死亡リスクが
非常に高くなると言われています。

それでも、あなたは減塩しますか?

参考までに、塩分って摂りすぎると
どうなるか知っていますか?

あなたも経験あると思いますよ?

過剰な塩分が体の中に入ると必ず
吐き出してしまうか、下痢したりするか
どちらかです。

体の外に出してしまうってことは
体の中に余分な塩分って
蓄えておけないってことなんですよ?

あなたの肝臓に居座ってしまう化学塩や
しっかり蓄えてしまう皮下脂肪なんかと
一緒にしてはいけません。

それに、血圧と塩分の因果関係は
多くの医師が否定しています。

塩が運気を上げる?

あなたは「結界」を知っていますか?

結界とは、神聖な場所と俗なる場所を
分ける境目のことです。

もし、今のあなたが不運の波に飲まれ
または疫病神に憑かれてると感じたら
結界を張っては如何でしょうか?

やりかたは簡単です。

波動の高い塩を使います。 それを
部屋の四隅に盛り塩すればいいだけ。
時々、塩を舐めましょう。

そして必ず三角形にすること。

三角形という形は天(神様)からの
波動をキャッチしやすい形です。

例えばヨガや座禅であぐらになるのは
そういう意味もあります。

舐める時は一緒に水を摂らないで下さい。

日本は古来、悪い波動を感じたら
塩を撒いて清めてきた文化があります。

これは、やってみないと分からないし
信じたくないなら信じなくていいんです。

塩には、とんでもないパワーが
あるってことなんですよ。

これを料理に使えば金運だって!?

-免疫を上げる
-,

© 2021 夏康人のブログ