糖質制限

糖質制限は美味しいが基本!糖尿病は「がん」のリスク20%アップ!

私の父は60歳の時に、胃がんと
診断されました。

 

その数年前から「糖尿病の疑いあり」
と健康診断で言われていたそうです。

 

 

それは糖質制限という食生活の

スタートです。

 

 

糖質制限と言えば、味気ない食事のため
継続するのはキツそうって
そんなイメージがありませんか?

 

しかし、最近の糖質制限は
「美味しい」が当たり前みたいですね。

 

糖質制限は「美味しい」が基本

 

近年は医療だけでなく栄養の面でも
研究が進んでいますよね。

 

糖質制限の食事だと、どうしても

「味が物足りない」

「食べ応えがない」

「美味しくない!」

 

という理由で挫折する方もいます。
「食を楽しむ」というのも
人生の楽しみのひとつですからね。

 

でも最近は、管理栄養士が
「糖質制限」と「美味しい」を

見事に両立させたメニューを
次々に発表しているようです。

 

最近「糖尿病の疑いあり」と
健康診断で指摘された従兄に

「こんなの、あるよ?」

って勧めたのがこれです。

 

ウェルネスダイニング

 

冷凍で7食分来るのですが
従兄も最初は半信半疑だったようです。

 

しかし、けっこう美味しいらしく
嫁さんも「楽出来て助かった」って
よろこんでいたとのこと。

 

実は従兄は無類のパン好きです。
私がよく注文している
糖質制限のパンと一緒に
食べてるようです。

 

「糖質制限ダイエット」をするなら『低糖工房』

 

糖尿病は「がん」のリスク20%アップ

 

最近の研究によると、糖尿病は
肥満や高血圧、脂肪の多さなどと
一緒になることで

 

がんの発生、がんを悪化させる
可能性があることが分かっています。

 

理由ですが、糖尿病になると
インスリンの機能が低下してしまいます。

すると血糖値が上昇し

さらには、脂肪分解の障害や
免疫機能が下がってしまうのです。

免疫機能が下がるってことは

がん細胞を撃退してくれるNK細胞が
(ナチュラルキラー細胞)
パワーダウンしてしまいます。

 

このため、糖尿病患者さんは
「がん」のリスクが高いと言われます。

 

免疫機能の低下は、「がん」の治療に
とても大きな障害になります。

 

 

美味しい冷凍宅配

 

単に健康を考えたメニューや
「楽したい」「でも美味しく」を
追求した冷凍宅配は
たくさんあります。

 

しかし管理栄養士が糖質制限のため
徹底プロデュースした
冷凍宅配ってそんなに多くないです。

 

私が従兄に勧めたウェルネスダイニング

これがオススメできます。
管理栄養士さんのアドバイスも
受けられるようです。

 

私は日ごろ、玄米が中心ですが
やはりパンも食べたくなります。

 

『低糖工房』のふすまパン
 は香ばしくて「大人のパン」って
美味しさなので気に入っています。

 

これで低糖ですから、特に
「痩せたい願望」のある方は
見逃すべきじゃないですよね。

 

 

さらに疲れて面倒だなぁ~って時は
ほとんどが植物由来の原料で

【がん罹患率低下の可能性がある】

そして「美味しい」を両立させた
Grinoを最近愛用しています。

 

Grino|プラントベースの健康的な冷凍食品定期便

 

 

冷凍宅配なら楽できる

 

冷凍食品の宅配サービスは
ご存じの通り以前からありました。

 

最近では注目を集めているサービスです。

 

冷凍食品の宅配は、手軽で簡単に
利用できるため、人気があります。

 

「忙しくて料理は手抜きしたい」

「糖質制限なんて、よく分からない」

「家事を手伝わない夫には頼めない」

「親の介護食には、いつも悩む」

「自分が糖質制限しなきゃいけない」

「今の食事は脳卒中のリスクがある」

「美味しく免疫力を上げる食事を!」

 

仮に、あなたがどれか一つでも

 

「うんうん、そうなの!」

 

って思うなら冷凍宅食って選択肢を
考えてもいいんじゃないでしょうか?

 

ウェルネスダイニング

 


-糖質制限
-