病気が怖い

あなたの病気、ストレスが原因?鬱も?これで解消しない?

普通の人が病気を治す場合、食事などの方法の効果は最大で15%と言われています。例えば、白米の中に玄米を混ぜて炊くとか、少しぬるめのお風呂に長く浸かって体温を上げるとかという方法のことです。

残りの大半は考え方です。

あなたは必要以上に緊張していませんか?又は、必要以上に周囲を気にし過ぎていませんか?必要以上に仕事を頑張りすぎてきませんでしたか?

必要以上にやり過ぎると、それはストレスになるし鬱にもなります。あなたも、経験して解っているはず。しかし、解っていても現実はさぁ・・・って言いたい気持ちは理解できるけど、時間は止まってくれません。

ストレスなんかで楽しい時間を台無しにされたくないでしょ?「今」を変えたかったら行動するしかありません。

ましてや、ストレスが原因で病気になるなんて、絶対に嫌ですよね?鬱になって暗い人生を過ごすなんて嫌だよね?じゃあ、考え方を変えてみませんか?

例えば、こんな感じのものの見方ってどうでしょうか?

その食事、間違ってない?

あなたの不安ってなんですか?あなたの心配事ってなんですか?ウイルスが蔓延していて不安ですか?避けられない令和大不況が不安ですか?この先の年金が心配ですか?あなた自身の健康面が心配ですか?

それって、心のバランスが悪い証拠です。不安や心配の大きさと、嬉しいとか楽しいといった感情は同じくらいですか?

本来なら嬉しいとか楽しいといった感情を持てている出来事が、そう思えなくなるのは、あなたが不安や心配事といった「恐怖」に支配されているからです。心のバランスが悪いんですよ?

心のバランスの乱れは、日々の食事にも表れている可能性があるんです。

例えば、ポッコリしたお腹が邪魔でお気に入りの服が着られなくなったり、健康診断でメタボを指摘されそうになったりして、過剰なダイエットを経験したことありませんか?

糖尿病や癌治療のために断糖してるのならともかく、過剰なダイエットのために野菜ばかり食べてるとかね。野菜ばかり食べてるっていうのは、草食動物をイメージして下さい。草食動物って、ちょっとしたショックを与えるだけで死んでしまうことがあるんです。ストレスに弱いんです。

(酸性である)肉を一塊食べたら、(体をアルカリにするために)野菜を山ほど食べなければいけません。あなたは草食動物じゃないので、そんなに大量の野菜なんて食べられないですよね?

例えば韓国だと、乳酸菌がいっぱい入ってるキムチを肉と一緒に食べます。一緒に酢を摂ってることになりますよね。ヨーロッパでは肉料理にレモンが付いてきたりします。そうしてバランスを取っています。

心のバランスは、あなたの食事に反映されていたりするもの。

必要以上に不安や心配を抱えてしまうとストレスに負けやすくなり、終いに鬱になったりします。


人間って、何を考えているかが行動に反映されます。

食事ってビジュアルとして目で確認できるじゃないですか?心のバランスが取れているかどうか、簡単にセルフチェックできますよ?

あなたの食事、偏っていませんか?

不安や恐怖に過剰反応してる自覚はありますか?

自分を変えない?

あなたはストレスに押しつぶされそうになって、頭に10円ハゲができた経験ありますか?私はあります。もう20年くらい前ですが、消費者金融に手を出してしまって催促の電話が続いた時に。今は無借金なので、開放感でいっぱい!

あの時に「これじゃ、マズイ!」っと一念発起して自分を(正確には考え方を)変えました。今じゃ授業料払ったと思っています。私のケースは自分自身の問題ですが、ストレスの原因として相手がいるとなると、ちょっと気を付けないといけないですよね?

私もこの手の経験がありますが、ストレスを受けたら相手に対してアレコレ言いたくなるものですよね?でも相手は95%変わりません。私は相手を変えようとすること自体が無駄な努力だと感じています。だからと言って相手を誹謗中傷してストレスの捌け口にすると、絶対に運気が下がります。

相手を変えようなんて、そんな無駄なことをするくらいなら海とかへ行って叫んできた方が絶対にマシですよ。そんな時は逃げるのがベスト!逃げるが勝ち!って、あながち間違ってないですよ。

私がストレスを受けた相手は父親です。中学生になった頃はなくなりましたが、それまでは凄まじいDVを受けていましたので。服で隠れる背中やおしり、太ももなんて毎週青あざができるくらい叩かれたりしたものでした。夏休みや冬休みは顔を、口の中が切れるほど殴られたことも・・・

それなら自分を変えた方が手っ取り早いです。考え方を変えた方が話が早い。

そうは言っても、人って簡単には変われないもの。人って変化を恐れる部分と、面倒くさいと思って行動しない理由を探す部分とがあります。

少し話は大きくなりますが、明治維新の時に「俺は武士だ!」っと言っていた人たちの末路を知っていますか?関が原で徳川軍が勝利して数年後なお、主君は豊臣だ!と言い続けた人たちの末路を知っていますか?

変わることを恐れたり拒絶してると、どんな結末が待っているかは歴史が証明してます。

変わることは悪いことではないですよ?進化向上するってことは、昨日の自分と変わってる部分があるってことじゃありませんか?

「なんか、数が月前と別人だよね?どうしたの?」

周囲からそう言われているあなた自身を、イメージしてみませんか?決断して行動すれば、案外なんとかなるものです。何とかなるってことは、悩んだり心配するだけ損ですよ?

これを言えばいい!

ストレスに負けちゃうってことは、あなたの「気」が弱いんですよ。もうちょっと、強気になりませんか?そうすれば、ストレスに負けなくなるって理屈ですよね?

「でも、どうやって?」

って思ったんじゃないですか?自力で何とかしようとすると、絶対に苦しくなります。最後はあなたの先にある光に目を向けず、目の前の真っ暗な現実に悲観して自ら・・・

それなら、言霊の力を借りましょう。

「強気、強気、、強気、、強気、、強気、、強気、、強気、、強気、、強気、強気!」

トイレの中、車を運転してる時、お風呂に入ってる時とか、ぶつぶつ独り言のように毎日言っていればいいんですよ。言うだけなら完全無料ですね♪

気が弱くなっていると、変な宗教に勧誘されたりバカバカしいグッズを買わされたりしがちです。

言うだけなら完全無料だし、効果は絶大です。思ってるだけじゃダメですよ?

「声に出してい言えばいい」

それくらいの行動力があれば、何とかなるのは時間の問題です。私も色々な言霊に助けられた経験があるからこそ、あなたにもオススメしたいんです。

しかし・・・

あまりの非科学的なやり方に「怪しい」「胡散臭い」「お前が宗教に勧誘してんだろ!?」とか言いたくなりましたか?そう受け取っても全然OKです。

信じないあなたは、世間的に正しいです(笑)どう受け取るかはあなたの自由です。

ちなみに言霊の力を借りるって、自力で何とかしようとしてない証拠です。「始めに言葉ありき」こんな趣旨の言葉はお釈迦様が言ってるし、そして聖書にもあります。

神様がくれた言葉の力にすがっているって訳ですよ。自力を捨てて、他力(神様)にすがる!そう、私の人生は

他力本願

そのものです(笑)あの親鸞聖人だって言ってるじゃありませんか?「はあ?」と思ったら、歎異抄をじっくり読んでみては如何でしょうか?

ストレスはなくならない

「このストレスが無くなったら」っと思ったこと、何回かありませんか?結論だけズバリ言うけど、生きている限りストレスなんて絶対に無くなりません。

巷で騒がれている○○〇ウイルスと同じで、あなたはストレスと生涯付き合っていかないといけません。私だってそうです。あの、元アイドルだってそうです。

お釈迦さまが過酷な修行をした末に「難行苦行は無駄である」と仰ったように、絶対に無くならないストレスを無くそうなんて、過酷な修行をするようなものです。

それこそ、無駄な努力です。そんなことに時間とエネルギーを費やすなんて、人生を無駄にしてるとしか思えないんですよ。

だったら、ストレスを感じなくなるくらい「強気」になってしまった方が手っ取り早いし楽だと思いませんか?

夏の砂浜って裸足で歩くと熱いでしょ?火傷するんじゃないかってくらい。でも、足の皮が厚い人って、裸足で火のついたタバコを踏んでも平気らしいじゃないですか?インドでは、そんな方が結構いるらしいですね。

あなたが「強気」という鎧でガチガチに武装すれば、それで済むんですよ。エビやカニだって深海の圧力に負けずにいるんです。鉄だって水圧で潰れちゃうんですよ?ビニール袋に水を入れて深海に持っていっても、水圧が同じなのでビニール袋は破裂しないんです。

あなたは「強気」と連呼すればいいだけ。あなたに出来ない訳がないんですよ。

真空不空

絶対に無くならないストレスに負けて鬱になったり、ストレスが原因で病気になるために、あなたは生きているんじゃないですよね?

だったら【強気】という言葉を独り言になるくらい、ブツブツ言ってみませんか?言霊の力を借りたって、いいじゃないですか?神様に甘えたって、いいじゃないですか?

そもそも、我を張る人ってストレスとの付き合い方が下手な人ばかりです。筋肉体操みたいに「自分に甘えない」「キツイから楽しい」「辛くても頑張る」っていうのは止めて、ゆるく、自分に優しく、我を張らない!でいいんじゃないですか?

昔、薬師寺にいらっしゃった高田好胤貫主(たかだ こういん かんす)も、こう言ってました。

かたよらないこころ こだわらないこころ とらわれないこころ

-病気が怖い
-, , ,

© 2021 夏康人のブログ