免疫を上げる

え?ワクチン接種後のあなたは・・・これ、知っておかないとね!

ワクチン!ワクチン!ワクチン!

あなたは、ワクチンを打たないと
夜も眠れないんですか?

 

日本人はメディアは神だと信じてる方が
びっくりするほど多い国です。

 

特に新コロ ワクチンを打たないと
将来は電車に乗れない!とか
公共サービスを受けられなくなるとか

言われていますよね?

 

ちょっと待って!

 

まずは自分の目でワクチンの真の姿を
ちゃんと確認してからにしませんか?

だって、どんなことになったとしても
あなた自身が納得できるから。

 

人生、自己責任です。
責任転嫁は日本人のすることじゃ
ありませんよね?

 

既存の製造方法と違う

新コロ ワクチンを接種させたくて
メディアは国民に これでもか!
ってくらい恐怖を煽っていますよね?

 

それにしてもワクチンの製造スピードが
やたら早いのは、ちょっと怪しい!

既存のワクチンとは製造方法が違うって
知っていましたか?

今までのワクチンの製造方法とは

【鶏卵法】(けいらんほう)

といって

①卵にウイルスを接種する

②卵の中でウイルスを培養する

③そのウイルスを弱毒化 又は不活化して

・生ワクチン
・不活化ワクチン

として使用する。

というものです。

 

しかし、新コロ ワクチンのほとんどは

【遺伝子組み換えワクチン】
(DNAワクチンまたはRNAワクチン)

という、過去に前例のない
まさに人類史上初のワクチンなんです!

具体的な工程

具体的に、どうやって あなたの体内で
ウイルスに対する抗体ができるのか?

この二つのワクチンの違いは こうです。

【鶏卵法】

1:ウイルスを弱毒化 又は不活化して
あなたはワクチンを接種する

2:体がウイルスの抗原に反応して
あなたの体内で抗体が作られる

 

【DNA(RNA)ワクチン】

1:精製したウイルスのDNAを
直接あなたの体内へ!

2:DNAの指示であなたの細胞自身が
ウイルスの抗原を作る

 

少し補足すると

≪1≫

精製したウイルスのDNA これは
ウイルスのスパイク(表面のトゲ)の
DNAを精製したものです。

≪2≫

これを、あなたに筋肉注射します。

≪3≫

あなたの体内で作られた抗原に対して
白血球が抗体を作る

これで新コロに対する免疫が
あなたの体内で確率されるって訳です。

 

あなたは、どう思いますか?

 

抗原を作る場所が

【鶏卵法】⇒卵の中

【DNAワクチン】⇒あなたの体内

 

あなたは、卵の代わりになってね(^^♪

と言われて「はい!」と言えますか?

 

新ワクチンのメリット

【メリット】

◎危険な病原体を一切使ってないので
安全かつ短期間で製造できる

◎対象となる病原体のたんぱく質を
コードする遺伝子を直接接種して

病原体たんぱく質を体内で作ることで
免疫を獲得できる

 

【デメリット】

☆人体に異質の遺伝子を入れる

過去に実用化されているDNAワクチンは
サケ・犬・馬・鶏 用があります

☆異質の遺伝子を体内に入れると
人体の生殖細胞に侵入した場合は

癌などの疾患を引き起こしてしまう
可能性が指摘されている

遺伝子組み換えワクチン

??噂では、政府から医療現場に対して
メリット・デメリットの説明が
十分に行われいないらしい??

 

インフルエンザのワクチンと同じだろ?
って感覚の所があると聞いています。

 

ちなみに米国で2006年に
「公衆衛生緊急事態法」が成立!

これにより、製薬会社は不良を製造しても
罪に問われることが絶対にありません。

ワクチンの開発製造スピードを
上げるためです。

 

日本では2020年12月2日に
「予防接種法改正案」が成立して
製薬会社の免責が保証されました。

 

参考までに、新コロワクチン製造は

第一三共+東京大医科研⇒RNAワクチン

アンジェス∔大阪大⇒DNAワクチン

ファイザー⇒RNAワクチン

モデルナ⇒RNAワクチン

~厚労省HPより~

アストラゼネカ社の新コロワクチンは
ウイルスペクターワクチンで

チンパンジーのアデノウイルスに
コロナウイルスのS蛋白質
(spike protein)の遺伝子を組み込み
作られています。(RNAワクチン)

 

以上はウィスコンシン医科大学で
名誉教授を務めておられる
高橋徳 先生の見解でした。

ワクチンに除草剤が!

そもそもワクチンって?

米国で自閉症を持つお母さんたちの
全国組織が、子供に対して打つ
予防接種(ワクチン)の成分の鑑定を

マサチューセッツ工科大学(MIT)に
依頼しました。

 

その結果、衝撃の事実が判明!!!

 

何と予防接種(ワクチン)の成分に
グリホサート除草剤の成分が
検出されたとのことです!

・ジフテリアワクチン

・インフルエンザワクチン

・B型肝炎ワクチン

・肺炎球菌ワクチン

・新三種混合ワクチン
(はしか、おたふく、風疹)

 

MITのステファニー セネフ博士によれば

ワクチン製造に使用される
豚由来のゼラチンに原因があるとか。

どういうことかというと

豚はGMO遺伝子組み換えの飼料を
餌にしていています。

その飼料を育てる時に使ったのが
グリホサート除草剤です。

つまり、こうです。

① 飼料を育てるために
グリホサート除草剤を撒く

② 豚が飼料と飼料に付着した除草剤を
一緒に食べる

③ 豚の体内に除草剤が蓄積して
その豚を使った製品を人が使う

回りまわってワクチンに入ったのです。

食・農業とワクチンがつながっている
という訳ですね。

 

さらに米国のPalu Thomasさんという
小児科の医師も

「13000人以上の子供を診察したけど
ワクチンを受けていない子供が
一番健康なんです。

中絶胎児、サルの腎臓、アルミ、水銀や
フォルムアルデヒドなどを
注入されていない子供の方が健康なのは

筋の通った話だよね。」

 

 

遺伝子組み換えにしても

食品はダメ!と言っておきながら
ワクチンはOK!って

意味不明な理屈だと思うのは
私だけでしょうか?

 

だれでも自己治癒力があります。

神さまが私たちに無償で与えてくれた
自己治癒力、すなわち 免疫力を上げる!

ってことに、もうちょっと
メディアは焦点をあてるべきだと
思わずにはいられません。

➡免疫力を上げるにはコレ!


すい臓がんランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代男性日記へ
にほんブログ村

-免疫を上げる
-

© 2021 夏康人のブログ